楽天モバイルは高齢者向けに使えるのか?契約してみて思ったこと

母と私のスマホの契約を楽天モバイルに変えようかと検討していて、1ギガまで0円プランがあった時に端末同時購入で実質1円で買えるキャンペーンをやっていたので、まずは私だけ契約してみました。

ただ、つながりにくいという評判が気になっていたので、乗り換えではなく新規で契約しました。なのでスマホ2台持ちの状態です。

高齢の母(80歳)のスマホ代が安くならないかと検討するために契約したので、シニア向けの契約を考えている方の参考になるよう意識して書いています

ちなみに、楽天モバイルの売りだった「1ギガまでは0円」は無くなりましたが、新規で申し込む場合(1回線目のみ)ですが、10月31日までは同様のお得が続くようですよ。

  • 7月・8月は1ギガまで無料
  • 9月・10月は合計2,161円支払い分ポイント還元

とのこと。しばらく実質無料のお試し体験はできるんですね。

楽天モバイルの特徴を簡単に説明

お得なワンプラン

楽天モバイルの契約プランは1種類しかありません。

『Rakuten UN-LIMIT VII』というのがそれで、料金体系がとてもシンプルです。

その料金ですが、毎月何ギガ使ったかで料金が変わります

最初からギガ数で契約するのではなく、使ったギガ数によって後払いみたいな方式

3ギガまで 980円(税込1,078円)
20ギガまで1,980円(税込2,178円)
20ギガ以上2,980円(税込3,278円)
楽天回線エリアは無制限使い放題
パートナーエリアは5ギガを超えたら低速で使い放題

「3ギガまで」「20ギガまで」と、ギガ数と料金だけ見ると他社と変わりませんが、

  • 楽天回線に限られるが、20ギガ以上は使い放題
  • 使った分で毎月料金が変わる

というのは特徴です。

あまり使わなかった月は安く済むかもしれないのはいいですね。

アプリ通話が無料

もう一つの特徴として楽天LINK という電話アプリを使った通話が無料

これはLINEの無料通話みたいな感じでネット回線を使った電話です。

ただLINEの無料通話と違うのは、相手が楽天モバイルの会員でなくても(どこにかけても)無料というところ。よく電話をかける人にはとてもおトク。

楽天のサービスでいろいろお得

楽天のお買い物でもらえるポイントが増える

  • 楽天モバイル利用で+1倍
  • 楽天モバイルキャリア決済で+0.5倍
  • 楽天回線利用で+1倍
  • ダイヤモンド会員ならさらに+1倍

各種コンテンツ3カ月無料特典

  • 楽天マガジン
  • 楽天ミュージック
  • NBA Rakuten
  • パ・リーグSpecial
  • YouTube Premium

それぞれ達成条件あります。(初めての申し込み、など)

大まかな特徴はこんなところですが、詳細は楽天モバイルで確認してください。

キャンペーンについて

楽天モバイルのキャンペーンはいっぱいあって紹介しきれないので、注意することだけ書いておきます。

せっかくのお得なキャンペーンが適用されないことがあるので気を付けてください。

キャンペーン適用条件で多いのが、

  • 「初めての申し込み」+「期限までに利用開始」+「期限までにRakutenLinkアプリで10秒以上の通話」で〇〇ポイント

3つ目の「楽天LINK(電話アプリ)を利用して10秒以上の通話」というのをうっかり忘れると、もらえるはずのポイントがもらえないことになるので注意です。

他にも同じような内容で、楽天モバイル公式 楽天市場店で端末同時購入でクーポンがもらえて実質〇〇円といったキャンペーンがあります。

このタイプのキャンペーンの場合、ポイントバックではなくクーポンの場合があるのでご注意。注文確定の際にクーポンを適用することを忘れないように。

他にもお得なキャンペーンがたくさんあるので、自分に合ったものが選べます。

使ってみて実際どうだったか

契約前に一番気になったのが「楽天モバイルはつながりにくい」って言われてること。

私の生活エリアで楽天モバイルを使ってみた感触なんですが、

自宅マンション室内

問題なくつながりました。電波を遮るような高い建物が周りにないこともあると思います。

まあ自宅ではWi-fiにつないでいるので、私の場合あまり関係ないんですけど。

外出先では

家の近所(名古屋市内)は特に問題ないですが、場所によって電波が弱くなることがあります。(特に建物の中)

先日(2021年8月)ワクチン接種のため久々のおでかけをした時のことなんですが、接種会場の中に入ると急に電波が弱くなり、奥に入ると完全につながらなくなりました。

場所によってつながりにくいというのは本当みたいですね。

追記
  • 富山県高岡市・氷見市に旅行しました(2021年12月)。その時は気になることはなかったです。(お時間あれば旅行記書いてます)
  • 実家周辺(高岡市と同じくらいの都市)も問題ない。
  • 名古屋駅周辺は、百貨店の中ではつながらず。外に出たら高層ビルの間でもつながった。

その後の印象では、出かけた時につながらない場所はあったものの、私の生活エリアでは得に困ることはないです。

どうしてつながりにくいのか

プラチナバンド」って聞いたことありますか?

ビルの間・屋内・地下などでもつながりやすい周波数帯のことらしいんですが、これを大手3社が独占してて、新参者の楽天モバイルには未だに割り当てがないそうで。

楽天が再分配を求める云々のニュースは時々見かけますけど、まだまだ時間がかかるようです。

それで、楽天回線エリアになる場所ではパートナー回線(au回線)でつながるようになっている(高速は5ギガまで)わけですが、

  • 人口の多いエリアから楽天基地局が充実
  • 楽天基地局が多いエリアから順にauのローミングサービスが終了
  • そのせいで、楽天回線にもパートナー回線にもつながらないスポットができちゃった?

てなことが起こっている様子。これって都会ほどつながらない場所があるってことになりますよね。

私の住む名古屋ではauのローミングサービスが終了しているので、住宅街などでは問題なかったけれど、街なかに出ると不安定なところがあるのかもしれません。

なにが困るか考えてみた

つながらなければ建物の外に出るとか(ガラケーの頃みたいに)、もしくはあきらめるとか。

そもそも日常で絶対につながらないと困るという状況はあるだろうか?

私の場合だと、コード決済が使えないと困るくらいかな。まあ、財布を持たずにスマホだけででかけるのは近所のコンビニくらいなのでたいして問題ないかも。

まあ、つながるエリアの方が圧倒的に広いのだけど、それでもやっぱり自分の生活エリアでどの程度使えるのかは気になるところ。

乗り換えを考えている人は、私のように2台目として契約してみるのが良いのでは、と個人的には思いましたね。

高齢者に楽天モバイルはどうか

おススメとも言えないが、ダメとも言えない、というところでしょうか。

ただ、こんな場合ならむしろ良いんじゃないかと感じました。

  • 初めてスマホを契約するけど、使いこなせるかどうかわからないので試してみたい
  • キャンペーンを利用して端末を安く買いたい

「おためしで」、といった感じなら楽天モバイルは最適なんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?

10月31日までは実質0円で使えるし、たとえバンバン使ったとしても税込3,278円以上になることはないし。

あまりギガを使わないであろうお年寄りが、お試しのような形で始められるのは非常に魅力的。事務手数料も無料ですしね。

端末について

「お得」を考えると、端末同時購入で実質1円みたいなキャンペーンは良いですよね。

今(7月1日)だと、

スマホトク得乗り換え!Android製品が最大19,000円相当分おトク!

というキャンペーンは、19,001円の『Rakuten Hand 5G』が実質1円で買えます。

高齢者には『AQUOS 』シリーズはおすすめできる

ホーム画面の「かんたんモード」がす~~~っごく見やすいです。

ソフトバンクの「シンプルスマホ」とそっくりです。シンプルスマホはAQUOSと同じシャープ製ですから多分同じ画面なんでしょう。

あまりに見やすいので、私も今回買った「AQUOS sense4 lite」では、かんたんモードで使ってますもん。

母のスマホもそろそろ交換時かなと思っていたので、次はAQUOSにするって決めました。

契約について

遠方に住む親の代わりに申し込む場合、便利だなと思ったことです。

親本人のアカウントを作って申し込みをやってあげる、という意味です

本人確認が自宅でできる

「受け取り時に自宅で確認」というのが選べます。

申し込み時ではなく商品受け取り時に、配達員に写真付きの本人確認書類(免許証など)を見せて本人確認するというものです。

代理契約はやっていいものかどうか知りませんが、こんな制度があるってことは本人確認ができれば申し込み自体は代理でもOKってことですよね。

月額の利用料の支払いに銀行引き落としが使える

年配の方はクレジットカードを毛嫌いする人も多いですから、手数料は110円かかりますけど、銀行引き落としができるのはありがたいのではと思いました。

端末代の支払いには銀行引き落としは使えませんが、配達時の代引きが使えます(手数料は支払う金額による)

注意事項などは契約時に確認しながら進めてください。

SIMタイプについて

申込は案内の通りに進めば難しいことは何もなかったのですが、一点だけ知らないことがあったので書いておきます。

端末を同時購入したので、「SIMカード」か「eSIM」を選択しなければいけなかったのですが、ワタクシ「eSIM」というのを知らなかったんです。

抜き差しできるカードタイプとは違い、「eSIM」はスマホ本体に内蔵されているようなイメージですかね。

後々アドリブが利くと思ったので、私は「SIMカード」にしました

ちなみに母(80歳)のスマホの契約はどうするか

実家はWi-fi使ってることもあって、母のスマホの使用ギガ数は出かけた時だけなので毎月1ギガ以下です。

実は今使っているLINEモバイルでは500メガまで0円のキャンペーン中で、急ぐ理由がないので様子見です。(コロナ以降ぜんぜん出かけないので500メガすら使ってないのです)

追記:0円プランが廃止になったので、今のところ引っ越しはないですね。

まとめ

スマホが初めての高齢者向けには、上の方に書いたことと重複しますが、

  • 初めてスマホを契約するけど、使いこなせるかどうかわからないので無料で試してみたい
  • キャンペーンを利用して端末を安く買いたい
  • RakutenLinkアプリの無料通話を使いたい

という場合にはおススメできるかと思います。

そして、乗り換えを考えているという場合でも、

  • 「どれだけ使っても上限3,278円」は魅力
  • 楽天グループの利用が多いのでもらえるポイントが増えるのはうれしい

という方にはいいんじゃないか、というのが楽天モバイルを使ってみての私の感想。

特に、自宅での利用がメインで楽天回線が問題なく入れば、Wifi入れるよりお得になる場合もありますから、試してみる価値はあるかと。

0円プラン廃止のニュースは衝撃でしたが、楽天モバイルには楽天グループならではの魅力がありますしね。

ちなみに完全に個人の意見ですが、

スマホトク得乗り換え!Android製品が最大19,000円相当分おトク!

このキャンペーンで『Rakuten Hand 5G』を同時購入で新規で契約して様子を見る

というのは私の一押し。

この記事が書けたのも、同じように端末が実質1円で買えるキャンペーンを利用して気軽に試せたおかげなんですよ。

もし住んでいるエリアが楽天回線がうまくつながらなかったとしてもダメージ0、というのが一番のおすすめポイントです。

ここまで長々と読んでくださったあなたも(ありがとうございます!)、ぜひ検討してみてくださいね。

※このバナー↓からの契約で私に紹介料が入るしくみです。抵抗がなければぜひこちらから。ブログのはげみになります。