電話の取り方がわからないだって?もしかして老人スマホあるある?

衝撃の事実。大げさじゃなくてホントに。

母(81歳)が初めてスマホを持ってから3年半、

母

あのな、電話の取り方がわからんのや。どうやっても出れん。

ちょっと何言ってるかわかんないんですけど……マジで。

「出れるときもあるのに、出れないときはどこを触っても出れない」って言うんです。

そんな時は、切れるのを待ってかけなおしていたそうで。

「庭いじりしてた」
「風呂掃除してた」
「2階にいて間に合わなかった」
とか言ってごまかして。

最近、伯父(母の兄)が家の電話でなくスマホに電話してくることが多くなったらしく、毎回言い訳するのがどうにも不自然になったと泣きついてきたのが半年前。

その時にしっかり教えてちゃんと覚えたのに、「また出れなくなった」と言い出した。

そして最近スマホを変えたら、画面が変わってまたわからなくなった。

しばらく使わないと、教えたことがなかったのように忘れてしまうんだな~。

これって、もしかしてお年寄りスマホあるあるなんじゃないの?と思いまして、今回は「母は何故電話がとれないのか」っていうお話です。

着信画面の違いが理解できないみたいよ

出れる時と出れない時があるというのが、コレ。

スマホの操作中の受信→タップするだけ

これは問題なくとれる。

問題はこっち。(前に使っていたスマホの画面)

スマホの電源がオフの時の受信→右にスライド

これができない。

電話でるだけなのに2種類の動作がある」

これが母には難易度高かったよう。

母の場合、スライドさせるというのが覚えられなくて、緑の方の電話のマークを繰り返し押していたそう。

母「何度押してもダメなんや」

そらそうだ、押すんじゃないからね。

右にスライドさせると教えたら、今度は真ん中の白丸を左右にスライドさせることがわからず、左端から右端までスライドさせようとするし。

せめて固定電話みたいに「上げたら出る」「下げたら切る」だったら、受話器と同じだからわかりやすいのにねって話をしてたんだけど、
最近のアンドロイドの着信画面、「上下にスワイプ」に変わったよね

でもね~、色がなくなった。色も薄いしアイコンも文字も小さい。

「上にスワイプして応答」「下にスワイプして拒否」って。

これ老眼には読めないよ。老眼鏡って常にかけてるんじゃなくて、文字を読むときにだけかけるもんだからね。
「電話がかかってきたから老眼鏡はめる」とかないから。
高齢者の場合「一回見たら覚える」とか「常識で分かるでしょ」もないから。

Googleさんわかってないな~。

androidスマホ使ってるの若い人だけじゃないんだけどな~。

スワイプだのスライドだのじゃなくてタップじゃダメなのかしら?
それとも老人は老人向けスマホかiphone使えってことかい?
年寄りを見捨てないでおくれよぉ

そして最近スマホを買い替えた母。上下スワイプの新しい着信画面に変わり、案の定また電話に出れなくなった

何度も教えて練習したけど、数日たつと忘れるのでいまだ特訓中。あぁ、うんざりだ。

この画面の変更は老人にはパニックものだな。

かくいう私も、右が〇〇左が△△といった類の記憶が苦手で、スマホの電話の出かたは「青信号でGO」って覚えてるくらい。

ワタクシ個人としても、着信画面はユニバーサルデザインでお願いしたいですね。感覚で分かる画面にしてほしいです。

以上、母(81歳)がスマホの電話にでないお話でした。

実家に連絡した時、家の電話には出るのにスマホにかけると出ないっていう経験のある人、もしかしたら出方がわからないだけかもしれませんよ~。