『環状鉄道都市の宝』は今までやった謎解きで一番好き

難易度が高かったので時間がある時にやろうと思い、なかなか手をつけられずにいたタカラッシュさんの謎解き、『環状鉄道都市の宝』をやりました。

以下レビュー、ネタバレなしです。

『環状鉄道都市の宝』の内容は

大まかに内容を説明すると、

謎の舞台は、街の中心を囲うように環状鉄道が走る鉱山都市。元町長の遺言により「50年前に隠した幻の水晶を見つけ出す」というストーリー。

街の人の証言や、魔法を駆使してさまざまな謎を解きます。

最初に感想を言ってしまうと

すんごい面白かった。

ストーリー性があって、いろんなところにいろんな謎が仕込んである。

この街が環状鉄道都市である秘密が、謎を解くたびに少しずつわかってくるんですが、徐々に結末に近づいている感じが、これぞ謎解きという感じでワクワクします。

謎を解く方法も一筋縄ではいかないですよー。似たような謎が出てきても同じ解き方では答えにたどり着かない。もうひと手間かけないと分からない。

「切る・折る・重ねる」といった作業的な部分もたくさんありますが、これが難しくて。合ってるはずなのに手詰まりになるのなんで?

結局、休憩入れながら二人がかりで5時間もかかりました。5時間もかかったけれど、じっくりやればちゃんと解けるようにうまい具合にできている。満足度はひじょーに高いです。でも疲れました。達成感のある疲れですけどね。

一気にやりたい人は、時間に余裕があるときにやるのがおススメですよ。

さいごに

タイトルにも書いたけれど、今までやった自宅でできる謎解きの中で一番好きです。今のところ。

口コミ人気NO.1というのもうなずけます。

2020年12月26日に『環状鉄道都市の宝』のスペシャルオンライン公演があったのですが、私は参加しませんでした。どんなことやったのか、ちょっとだけ気にはなりますけどね。

関連

『客船漂流都市の宝』は謎の種類が多くてボリューム満点 謎解き感想『浮遊気球都市の宝』組み立てたキットは立体的でお見事でした

『アイゼンバーン博士シリーズおまとめセット』が発売されました↓