謎解きレビュー『ハイウェー・トレジャー』最高難度に四苦八苦

「2021年人気No.1」で「難易度MAXの星5」の謎解き『ハイウェー・トレジャー』をやりました。

時間かかりそうだったので長らく(半年近く)放置してたんだけど、やっと手を付けました。年を取ると時がたつのが早いな。

ストーリーはこんな感じ

俺の名は藤崎秀輝。

今日もいつも通り夜の高速道路をあてもなく彷徨おうとしていた。

財布と車のキーだけを手に愛車に向かうと、

フロントガラスに何か貼ってあるのを発見した。

「“トレジャー”を求めて、走れ」

・・・なんだ、これ?

挟まっていたのは1枚だけでなはい。

他の紙には変な記号や文章が書いてある。

トレジャーを求めろ? 

宝探しでもやろうってのか? 

いったい誰が・・・?

・・・ふん、面白い。

“ハイウェー・トレジャー”ってか? 

やってやろうじゃねえか。

俺はいつもより少し強めにドアを開けて愛車に乗り込み、

トリップメーターをリセットして走り出した。

タカラッシュ公式サイトより

えっと・・・、車を乗り回すのが趣味の主人公が、「今夜も行くか」と車に向かうと謎解きの挑戦状がフロントガラスに貼ってある。

謎を解くと〇〇に行けと指示がでて、向かった先でまた新しい謎が。いつのまにか車に貼ってあるんだな。

ストーリーとしてはその繰り返しだが、ちゃんとした物語として進んでいきます。

感想です

難しかった・・・。さすが星5。

おうちで謎解きが初めての人には、かなり難しいんじゃないかな。やりごたえはあったけどね。

結構シビアな仕掛けに、あっかーーーんとヘラヘラしながら何度もやり直したりして、なかなかうまくいかないのもちょっと楽しい。

少しずつ動かしながら、とか。

正確に折って、とか。

全体的に難しかったけれど、タカラッシュの謎解きに慣れていれば、「これは前にもやったパターンだな」というのも結構ありました。

パターンに気づいたギミックは、解けてうれしいような損したような・・・。

ヒントについて

その日のうちに終わらせたいから、ヒントに頼っちゃったわ、くやしいけど。いや、最近くやしくなくなってきた。年か?

注意

ヒントのページの一番下にある「解説を見る」は全部の答えがのっているので、安易にクリックしないようにね。もうギブアップ!という人だけ。

クリア後に、全部のヒントを見てみたんですけど、

個人的には難易度は高いがヒントを見れば解けるレベルだと感じました。

だから私からのヒントは、100%クリアの部分だけ書こうかな。

最後の100%クリアを目指すには、キットのいくつかの写真のある部分をよ~く観察すれば解けます。違いに気がつくとすぐわかる。

最初の方で「なんかコイツ性格悪いな」と思った部分があったのだけど、それが伏線でしたね。

さいごに

関東の地名がわかる人には、おまけの楽しさがあるみたいですね。首都高?をにおわす地名なのかな。

でも名古屋人のワタクシには、ぼんやりとしか分かりませんでした。

他にも多少の車の知識などが必要で、免許を持ってない人にはわかりにくいところがあるみたい。私は問題なかったけど。

別の意味で難易度上がるようですな。