世界は謎に満ちている vol.1『塗りつぶされた5通の手紙』に大満足

謎組さんのミステリーレターシリーズ、謎解き世界は謎に満ちている vol.1『塗りつぶされた5通の手紙』をやりました。

2022年3月31日(延長されてます)までのプレイ推奨ということ。2018年に発売されてから、いまだに人気があるんでしょうね。毎年プレイ期限が延長されているようです。

キットの内容と感想

ある人から送られてくる5通のエアメール。住所は黒く塗りつぶされています。

そしてすべての封筒に、これまた文章の大半が塗りつぶされたポストカードが入っていて、一枚ずつ順番に謎解きします。

最初の1枚目をやったとき、あまりの簡単さに「これで2500円?高くないかい?」と、買って失敗したかと思いました。だって練習問題クラスの謎だったから。

でも簡単だったのは最初の1枚目だけ。その後はとても充実した内容で、満足感ありました。

アプローチの仕方も多彩ですし、謎解きを進めていく段階で、テーマが「手紙」ということに妙に納得したりして、最後の最後までとてもセンスを感じます。

ヒントもたくさん

最初は簡単なヒントから、分からなければ次、最後はほぼ答えというレベル。段階的にヒントが用意されています。

ヒントはなるべく見ないでやりたいタイプなんですが、(だってなんかくやしいじゃない?)全部のヒントを見てもなかなかわからない謎があって時間とられたなぁ。

でもこういう時は「違和感」を探すと糸口になることが多いですね。今回も「なんでここだけこうなってるんだ?」というところに気が付いて説くことができました。

行き詰ってこの記事読んでる人は、「違和感」探してみて。

ちなみに私が行き詰って気づいた違和感は、「ここだけ色が違う」でした。

本当のエンディング

私が買った当時のAmazonのレビューには「2,500円は高い」という意見が多く見られましたが、本当のエンディングに気づいていない人ではないかな、と思います。

この謎解きは一見終わりのようで続きがあります。

所要時間のところに2~4 時間+αとありますが、この『+α』が続きから真のエンディングにかかる時間なんですね。

つづけるためには、指示通りに、あるアクションを起こさないといけません。これは今までやった謎解きでは体験したことのないパターンだったので、次の展開がとても楽しみでした。

だから、ちゃんとエンディングまでプレイできた私個人の感想は「値段相応」。むしろ安いくらいに思いました。

さいごに・・・

シリーズ物は最初から順番にやりたいタイプなのでvol.1を購入しましたが、vol.2も人気があるようですね。そのうち買うつもりです。

『塗りつぶされた5通の手紙』はとっても楽しかった。ただ、まだ解けていない最大の謎がある。

住所が塗りつぶされているのにどうやって届いたんだろう?

追記:「世界は謎に満ちている vol.2 僕が旅に出る理由」買いました↓

vol.2もクオリティ高し!『世界は謎に満ちている‐僕が旅に出る理由』