旅謎『それは、一体の石像から始まる奇妙な旅行。』自宅でできる謎解きやりました

タカラッシュから発売されている、旅謎バーチャルプログラム『それは、一体の石像から始まる奇妙な旅行』をやりました。

もともとANAとのコラボ商品で、謎解きがセットになったツアーも組まれていたらしく、前半部分は米子・境港を移動しながら謎を解く形式」で作られています。

イベント自体はもう終わっているので、バーチャル謎解きのこのキットでは、前半パートはLINEを使って現地の映像を見ながらストーリーを進める形に変わります。後半は最初から自宅でもどこでも好きな場所で解く前提で作られていて、腰を据えてじっくり取り組む形です。

あらすじはこんな感じ

米子市と境港市でおきた3件の「連続児童昏睡事件」
突如現れた石碑の前で少女が倒れ昏睡状態になったこの事件を解決するのが今回のミッション。

前半部分はとくにむずかしい謎解きではなく、実際の移動もないのでサクサク進みます。

事件の情報データベースにアクセスしたり、
新聞記事を隅々までチェックしたり、
オカルトブロガー新聞記者とLINEでやり取りしたり、
降霊術とか呪いとかもろもろ。

特に後半パートは盛りだくさん。

時間は、途中行き詰ったんで2時間以上かかったかな。なんだか切ないお話でしたが、無事に事件解決となりました。

最後に

すごく時間を取られた謎があったのですが、同じところで引っかかってる人に解決の糸口になるかもしれないひとこと、

「もしかしてこの厚みは・・・」です。

ヒントになるかしら?

水木しげる先生の故郷・境港にはいつか行ってみたいとていうのもあったので、前半部分は「これはスマホの小さい画面じゃなくて、現地に行ってやりたかったな~」という思いが強い謎解きでしたね。なんか楽しそうなイベント逃しちゃったな~。移動するパートはバーチャルになると、どうしても作業的な感じになってしまうので。

ただ、後半部分はボリュームたっぷりでやりがいあり、とっても面白かったです。

『それは、一体の石像から始まる奇妙な旅行。』は、Yahoo!ショッピング内のタカラッシュ公式ショッピングサイトで買えます