自宅サバイバル用備蓄・2人暮らしのマンション住まい


一軒家orマンション、一人暮らしor家族暮らし、高齢者・乳幼児はいないか。

環境によって備蓄しておくものはそれぞれですが、我が家は夫婦2人暮らしのマンション住まいです。

準備しているものをリストアップしました。

こちらでは、我が家の非常用持ち出し袋を紹介しています→夫婦ふたりマンション暮らし、非常用持ち出し袋の中身

自宅サバイバル用に備蓄しているもの

1日3リットル×3日分、一人当たり9リットルが目安だそうです。

二人暮らしの場合だと、18リットル必要なんですが、うちは

2人分で計48リットル分の保存水を、場所を分けて備蓄しています。

倍以上の水を備蓄する理由は、「マンション住まい」だから。

だってエレベーターが止まったら、階段で水を運ぶの超大変。もしも足にけがをしていたら、まず階段を使うのは無理でしょう。

わが家は、LOHACOの5年保存水をメインに買ってます。おすすめです。

ロハコの『5年保存水』感想、5年たっても美味しい水だった

非常用簡易トイレ

阪神淡路大震災を経験した方が、

トイレはどこも行列、でも現代人には野グ〇は無理

といったことをブログに書いておられたのを読んでハッとしました。

自分だったら?
相当切羽詰まった状態ならできるかも...。

いやいやいや、自分はトイレにおしりを洗ってもらうことに慣れてしまった現代人です。やっぱり都会で野グ〇はかなりハードルが高い...。

それだけでなく、大地震や水害の後は確認が取れるまで下水は流さないほうがいいとのことなので、買いました。

買ったのは『緊急戦隊トイレマン』という何ともかっちょいい名前の簡易トイレ。便器にセットして使います。

ポリ袋と凝固剤のセット

※最近出ているものはさらに消臭袋と防災手帖が付いてます

使い方が書いてなかったので、いざという時に調べなくて済むよう、「使い方をメモした紙」と「新聞などを利用した簡易トイレの作り方」が載っていた新聞の切り抜きを入れておきました。

トイレットペーパーは多めにストック

無いと困るものですから、何か起こると買いしめがおきる紙製品。

東日本大震災の時にちょっとした買い占めがおこり買いそびれかけた経験から、常に多めにストックしています。おかげでコロナの時はかなり余裕でした。

1パックくらいは常に余分があると安心です。

うちは夫婦でお気に入りが違うのでうちはストック多め。

カセットコンロ+ガスボンベ

カセットコンロがあれば、電気・ガスの両方使えなくても調理ができます

ふだん卓上調理はしないのですが、これだけは防災用に買いました。

ラジオと充電池

最初はスマホでいいやと思っていました。

でもよく考えたら、スマホって充電切れたらただの板。モバイルバッテリーがあっても、いつまでもつやら。

その点電池を使うラジオは、つけっぱなしにしていても何日も持ちます。

予備の電池を備蓄してあれば、電気が復旧するまで電池切れの心配はまずしなくていい。

高いものじゃなくていいので、1台持っていたほうがいいと思います。

ラジオを聴く習慣はなかったけど、たまに聴くと平面的な音がなんだかノスタルジックな気分にしてくれます。なかなか良いですよ。

電池はこのあと買い足しました。

食料品はいつも食べてるもの

基本はローリングストック。

我が家の場合は、

  • カップ麺
  • さとうのごはん
  • パスタ類
  • パスタソース
  • カレー
  • 缶詰(サバ缶・イワシ缶・ツナ缶など)

普段よく食べるものだけは、常にストックしておくという感じです。

冷蔵庫の中のものを優先して食べることと、ほかにも買い置きがあることを考えると、意識して常備しておくのはこのくらいあれば十分かと。

備蓄品から外したもの

  • 乾パン
  • 缶のキャラメル等甘いもの
  • 缶入りのパン

乾パンや甘いお菓子の缶詰は、賞味期限が切れるたびに新しいものと交換し、古いほうを食べていたんです。

でも2人で食べるにはは量が多くて飽きちゃうんですよね~。結局封を開けてから何日も手を付けず最終的に捨ててしまって。

パンの缶詰に至っては、貰い物を備蓄していましたが賞味期限が来て開けて食べたところ、まずくて食べられませんでした。たまたまだとは思いますが、しばらくは別のものを試す気もおきません。

災害時にこれを食べるのかということを想像して選ぶと、自分に必要な保存食が見つかるんじゃないでしょうか。

食品に関しては賞味期限が来るたびに入れ替えるより、普段食べているものを切らさないほうが消費のストレスがなくていいと思います。

まとめ

大人2人だと、ある程度の空腹や不安は我慢できますし、工夫する知恵もあります。

過剰に心配しないで本当に必要なものを確実に備蓄しておきたいものです。