無料ブログからWordPressに引っ越しするなら『ConoHa WING』をおススメする

bloggerからワードプレスにブログの引っ越しをしました。そこで必要になるのがレンタルサーバー。

最初は、たくさんの人のブログでおススメ記事をよく見かけたという単純な理由で、「エックスサーバー」にしようと思っていたのですが、最終的にConoHa WINGの「WINGパック・ベーシックプラン」にしました。

初めてのレンタルサーバー選びは、わからないことばかりでしたが、最終的にConoHa WING を契約したポイントや、使ってみた感想などをまとめてみました。

ConoHaWINGに決めたポイント

WINGパックだと独自ドメインが1つ無料

サーバーレンタルと独自ドメインのセットプランのWINGパック。

契約している限り独自ドメインが1つ永久無料。契約期間中は更新料もかかりません。

今使っている独自ドメインをConoHaに移行して使う場合もOK。ただ最初に登録したものから変更できないのは注意。

料金に納得

最低利用期間なし・初期費用無し
キャンペーン中とかではなく、もともと無いんです。いつ契約しても無料です。

長期契約で割引になるプランがお得
WINGパックについては後述しますが、私が契約したプランだと、1ヶ月あたり900円です。

独自SSL無料

独自SSLは今どき主要のレンタルサーバーは、無料みたいですけどね。

処理速度が早いらしい

これに関しては私にはよくわからないんですが…。自社調べなんて当てにならないと勘繰るタイプなんで。

計測する度に違うし。速度を載せてるブロガーさんも、多分一番早い結果が出た時のスクショを貼ってるんだろうし。と他人を信用しないタイプでもある。

ただ、感覚ではbloggerの時より明らかに早いです。テーマも違うし単純に比較はできないけど。だから早いらしい、と言っておきます。

このページ開いたときどうでしたか?

自動バックアップ無料

これは大きい。

ブログを引っ越してすぐは、テーマをカスタマイズしたりして、今まで知らなかったところもいろいろいじくったので、自動バックアップがあるのはものすごく安心でした。

めったに使う機能ではないんでしょうが、Webに詳しくない者にとっては大変ありがたい機能です。

1日1回・14日間分ではありますが、14日も前の状態に戻したいことなんて、そうそうないと思うので十分だと思います。

他社だと、オプションだったり、月額料金が安いとバックアップ機能自体がない、復元は有料、など。

最初からついてるのと、オプションで付けるのとでは、実際に使っていると気持ちの面で大違いです。

画面すっきり

ワードプレスがどんなものかもわからない初心者状態で、初めてのレンタルサーバーを選ばなくてはいけないわけです。

各社のホームページを見ても、まずどこから見ていいのかわからない会社もある中、ConoHaはホームページがすっきりしていて、「この先もわかりやすそうかな」と思ったんですね。

実際、使いやすいなぁと思っているので、この「カン」は当たりでしたよ。

GMOグループ

よく知らない世界に飛び込むときは、名前を知っているだけで「あぁ、あのGMOか」、という単純な安心感があります。

その他

あとは、好きなブロガーさんがおすすめしていたというのも大きかったです。

使ってからわかったこと

色々使えるようになってくると、ConoHa WINGにしておいてよかったなと思うことも出てきました。

管理画面が使いやすい

レンタルサーバ初心者なので、もちろん最初はよくわかりませんでした。

ただ、ConoHaの管理画面はとてもシンプルです。

使っているうちに直感的に操作ができるようになり、慣れるのも早かったと思います。

あと、ファイルマネージャーがとても便利。

特に「ファイルを右クリックでパソコンにダウンロード」というおなじみの操作でバックアップできて、らくちん。

「FTPソフトいらないじゃん」という今現在。この先はわからないけど(多分、私程度のブロガーなら使わないな)

サポートもちゃんとしてた

メール1回・電話1回の計2回問合せしましたが、どちらもちゃんと丁寧な対応でした。

メールやチャットでの問い合わせにありがちな、あからさまなコピペや、質問からピントがズレた回答ではなかったです。

電話での対応も、素人の私の言っている事を正しく理解し、適切な回答をくださいました。

残念だった点

ConoHa WING だけじゃなく何にでも言えるんだけど、サポートページって初心者には理解しにくいですよね。

わかった後に読むと目的の項目を探せるし理解もできるんですけどね。ここにちゃんと書いてあった、って。

もともと知らないことは検索すらできませんから、リンクがたくさん貼ってあればありがたいんですが…。

どのプランにするか

ベーシック・スタンダード・プレミアムの3種類

一般ブロガーなら一番安いベーシックで十分。十分どころか猫に小判級。もちろん私もベーシックプランです。

リザーブドというのは、
「メモリ・vCPUコア数を保証!収容ホストの負荷上昇に強く、いつでも安定稼働できるプラン」
これの意味が理解できる人はご検討ください。私は全く意味不明なので無視です。

通常料金とWINGパックの違い

通常プラン

毎月決まった料金を支払います。まぁ、普通の契約ですね。

「1時間〇円使った分だけ最大〇〇円」という表現だとわかりにくいですが、

1か月定額料金で、月の途中で契約・解約した場合は使った分の時間で計算されるということですね。

例えばベーシックの場合で15日利用した場合、2円×24時間×15日で720円です。フル(31日間)で使っても1,200円以上はかからない、ということ。

WINGパック

は数か月単位の長期契約をすることで、1カ月当たりの料金が安くなります。もちろん契約期間が長いほどお得。

3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月/24ヶ月/36ヶ月の5パターン。

ちなみに私はWINGパックの12ヶ月にしました。12ヶ月だと10,800円1か月当たり900円です。

  • 「ベーシック 」or 「スタンダード」 or 「プレミアムを選ぶ」
  • 「通常料金」 or 「WINGパック」を選ぶ

ConoHa WINGのプランの選び方はこれだけなので、とてもシンプルです。契約の手順も簡単でしたよ。

以上が私のおすすめのレンタルサーバーConoHa WING の紹介でした。あなたのサーバー選びの参考になれば幸いです。

MEMO
ConoHa WINGでの手順を交えて、『bloggerからワードプレスに移行する方法』をまとめています。blogger以外の無料ブログから移行する方にも参考になるのではと思いますので、よろしかったらこちらもご覧ください。独自ドメインのbloggerからWordPressへの引っ越しでやったこと